奥州・金ケ崎

蔵まち GPで熱く いす―1来月6日 出場チーム募集【奥州】

7月6日の「いす-1GP奥州えさし大会2019」をPRする岩谷堂商店街連合会などの関係者

 「いす-1GP(グランプリ)奥州えさし大会2019」は、7月6日に奥州市江刺の中町商店街特設コースで開かれる。キャスター付き事務椅子を足で走らせ、1周約180メートルのコースで2時間耐久レースを行い、周回数を競う。主催する岩谷堂商店街連合会では、3人一組による出場チームを今月7日まで募集しており、特に高校生の参加を呼び掛ける。

 江刺の中心市街地活性化を目的に行われている「えさし蔵まち市」との併催で、地域に新たなにぎわいを創出していこうと、中町商店街では16年から開催している。

 当日は午前11時から午後3時30分まで(受付時間は午前10時~10時30分)。直線30メートルの個人タイムを競う「ZERO3レース(予選)」でスターティンググリッドを決定し、2時間の本戦で優勝を争う。優勝チームに江刺金札米90キロ、2位には同60キロ、3位には同30キロが贈られる。

 使用椅子には▽乗っていない状態で自立する事務椅子▽人力以外の動力の使用や改造(椅子への装飾は除く)は不可-などの車両規定がある。

 エントリーは先着30チーム。出場資格は高校生以上で、性別・国籍は問わない。参加費は1チーム4500円(保険料含む)。ヘルメット、手袋、膝・肘パッドは各チームで用意し、着用を義務付ける。

 出場希望者は専用フォームから申し込むか、PRチラシ裏面にあるエントリーシートに必要事項を記入して事務局の奥州商工会議所江刺支所へファクス、または郵送する。

 同連合会の升谷剛会長は「こぞって参加してもらい、蔵まちを熱くしてもらえれば」と語る。また、井上建志理事は「高校生の参加がゼロだったので、今年は高校生を取り入れていきたい。椅子やプロテクターの貸し出しもできるので、部活の仲間などグループで参加いただければ」とPRしている。

 申し込み、問い合わせは同支所=電話0197(35)2514、ファクス0197(35)2506=へ。郵送の場合は郵便番号023-1111 奥州市江刺大通り3の14 いす-1GP事務局まで。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年7月17日付
奥州・金ケ崎
2019年7月17日付
奥州・金ケ崎
2019年7月17日付
奥州・金ケ崎
2019年7月17日付
奥州・金ケ崎
2019年7月17日付