北上・西和賀

次は全国 気合十分 還暦軟式野球県予選 花巻こぶしクがV【北上】

還暦軟式野球県予選で優勝した花巻こぶしクラブ

 第35回全日本還暦軟式野球選手権大会県予選大会(県還暦軟式野球連盟主催)は11日までの4日間、北上市の江釣子球場などで行われた。決勝では花巻こぶしクラブ(花巻市)が11-7で川崎OBクラブ(一関市)を下し、優勝を飾った。

 大会は第21回全日本選抜還暦軟式野球大会、第25回東日本還暦軟式野球大会の県予選を兼ね、1960年4月以前に生まれた選手で組織する県内の29チームが出場。トーナメント方式で熱戦を繰り広げた。

 決勝で花巻クは、同点で迎えた四回に7番高橋知恵蔵選手の二塁打や単打、盗塁を絡めたそつのない攻めで一挙7点を追加。六回に4点差まで迫られたが、駄目押しの1点を加えて川崎クの反撃を振り切った。

 花巻クの菊池重雄監督は「選手が一生懸命やってくれ、いつもの集中打で確実に得点することができた。全国優勝を狙ってこれから猛練習に励みたい」と気を引き締めた。

 10月に仙台市で開かれる全日本選手権大会には花巻クと川崎クをはじめ、北上シルバーズ、大船渡ポートパワーズの上位4チームが出場する。

 決勝を除く結果は次の通り。

 ▽1回戦=宮古名球会19-3水沢クラブ、久慈OBクラブ60 17-2奥州前沢クラブ、二戸ヤングメン9-2石鳥谷クラブ、陸前高田ビッグスターズ7-0(不戦勝)豊間根クラブOB、見前BON7-0矢巾不惑クラブ、北高田カウボーイズ7-0山田オランダーズ、大船渡ポートパワーズ9-1千厩太夫黒、奥州江刺5-4盛岡ジャガーズ、大槌倶楽部8-0オール盛南、宮古クラブ60 11-0一関DONクラブ、紫波かしわクラブ13-0龍泉洞クラブ、花巻こぶしクラブ8-5雫石よしゃれクラブ、八幡平シニア11-4還暦遠野クラブ

 ▽2回戦=川崎OBクラブ8-1宮古名球会、久慈OBクラブ60 12-5二戸ヤングメン、見前BON21-1陸前高田ビッグスターズ、北上シルバーズ7-0(不戦勝)北高田カウボーイズ、大船渡ポートパワーズ3-1釜石シックスティーズ、大槌倶楽部8-2奥州江刺、紫波かしわクラブ2-1宮古クラブ60、花巻こぶしクラブ14-6八幡平シニア

 ▽準々決勝=川崎OBクラブ8-2久慈OBクラブ60、北上シルバーズ5-4見前BON、大船渡ポートパワーズ8-1大槌倶楽部、花巻こぶしクラブ3-1紫波かしわクラブ

 ▽準決勝=川崎OBクラブ2-1北上シルバーズ、花巻こぶしクラブ28-4大船渡ポートパワーズ

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年8月25日付
北上・西和賀
2019年8月25日付
北上・西和賀
2019年8月25日付
北上・西和賀
2019年8月25日付
北上・西和賀
2019年8月24日付