奥州・金ケ崎

厩舎から馬逃げる 水沢競馬場 国道397号を横断【奥州】

 17日午前5時15分ごろ、奥州市水沢の水沢競馬場内の厩舎(きゅうしゃ)で、厩務員が馬装具を交換しようとした際、馬が暴れて逃げ出した。馬は厩舎地区から約500メートルほど逃げたが、厩務員に確保された。県競馬組合によると、人や車と接触するなどの被害はなかったという。

 同組合によると、馬は洗い場で作業中に暴れ出した。厩舎地区を飛び出して、国道397号を横断し小谷木橋交差点の50メートル北で確保されたらしい。

 同組合では「事案の発生についておわびします」とし、関係者と共に取り扱いの訓練を早急に行うとしている。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年7月21日付
奥州・金ケ崎
2019年7月21日付
奥州・金ケ崎
2019年7月21日付
奥州・金ケ崎
2019年7月21日付
奥州・金ケ崎
2019年7月21日付