県内外

三陸防災プロPR 三鉄図柄 宝くじ発売

 県などは、6~8月に沿岸13市町村で開かれている「三陸防災復興プロジェクト」PRに向け、東日本大震災の復興のシンボルである三陸鉄道を図柄とした宝くじを発売した=写真=。県内の宝くじ売り場などで、25日まで期間限定で購入できる。

 第2495回関東・中部・東北自治宝くじとして期間限定で販売。

 県財政課によると、三陸鉄道が宝くじの図柄になるのは初。「復興の今と、三陸の魅力を伝える」などと同プロジェクトについて説明しているほか、青い海を背景に、リアス線を走るトリコロールカラーの車両のイラストがあしらわれている。

 価格は1枚100円。当せん金は、1等前後賞合わせて1500万円×2本。抽選日は28日。県内の宝くじ売り場や、宝くじ公式サイトで取り扱っている。同課は「三鉄のリアス線全線開通と、東日本大震災からの復興の様子を改めて県民にアピールできれば」としている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年10月14日付
県内外
2019年10月14日付
県内外
2019年10月14日付
県内外
2019年10月14日付
県内外
2019年10月14日付