北上・西和賀

梅雨晴れにピンクの輝き タバコ心止め作業・北上【いわて瞬感】

梅雨の晴れ間を縫うように、薄ピンク色の花を摘み取る心止め作業に汗を流す及川さん

 3日の県南部は久しぶりに青空が広がり、気温が上昇して各地で30度に迫る暑さとなった。北上市内の畑では、2メートルほどに成長したタバコが上部に花を咲かせ始め、強い日差しの中で汗を流しながら花の摘み取り作業に精を出す農家の姿が見られた。

 高気圧に覆われた影響で同日の県内は梅雨の晴れ間となり、盛岡地方気象台によると、最高気温は奥州市江刺で29・9度、花巻市大迫町で29・7度、北上市で29・1度など各地で暑い一日となった。

 北上市二子町内の畑でタバコを1・5ヘクタール栽培する同町の農業及川和生さん(68)は、養分を葉に集中させるように咲き始めた花を摘み取る「心止め」と呼ばれる作業を同日開始。及川さんは花やつぼみより下部の茎を手で折る作業に追われた。

 1本の茎に30ほどのつぼみが膨らむ中、直径3~5センチほどの薄ピンク色の愛らしい花を数輪咲かせている。生産農家が年々減少し、開花から早い時期に摘み取られるため花を見る機会は少なくなっているという。

 心止め作業は今月中旬ごろまでかかる見込みで、及川さんは「昨年は病気の発生や雨が少ないせいで収量が少なめだった。今年は順調に生育しており、台風などの被害がなければ収量が期待できる」と話し、額の汗を拭いながら忙しそうに手を動かした。

 同気象台によると、4日の県内は梅雨前線の影響で雨の降る所が多い見込み。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年9月18日付
北上・西和賀
2019年9月18日付
北上・西和賀
2019年9月18日付
北上・西和賀
2019年9月18日付
北上・西和賀
2019年9月18日付