県内外

27日、ファンゾーン設置 釜石 日本―フィジー戦中継など

 ラグビーワールドカップ(W杯)2019釜石開催実行委は、ワールドラグビーパシフィック・ネーションズカップ(PNC)の日本-フィジー戦に合わせ、27日に釜石市大町の釜石市民ホール(TETTO)にファンゾーンを開設する。試合のパブリックビューイング(PV)を行うほか、人気お笑いコンビ・サンドウィッチマンによるトークイベントなどが繰り広げられる。

 実行委によると、午後2時40分ごろから同市の釜石鵜住居復興スタジアムで行われる日本-フィジー戦のPVを実施。W杯の優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」も展示する。特設ステージでは、ラグビー経験者のサンドウィッチマンによるトークショーと餅まきを予定。一関市出身のアイドル志田友美さん、よしもと住みます芸人アンダーエイジによる試合の見どころトークや、県立高校バンカラ応援団のパフォーマンス、虎舞演舞なども行われる。

 開設時間は午前10時~午後6時30分。入場無料。実行委は「観戦チケットを持っていない人もPVを見て盛り上がってほしい」と呼び掛けている。問い合わせは県ラグビーW杯2019推進室釜石市駐在=0193(22)7522=へ。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年9月19日付
県内外
2019年9月19日付
県内外
2019年9月19日付
県内外
2019年9月19日付
県内外
2019年9月19日付