奥州・金ケ崎

自動運転の仕組み学ぼう 7日、プログラミングWS【奥州】

7日に宇宙遊学館で開かれるWS「自動運転で動く車のしくみ」で使用するタブレット端末とEV3

 奥州宇宙遊学館の第3回プログラミングワークショップ(WS)「自動運転で動く車のしくみ」は、7日午前9時30分から奥州市水沢星ガ丘町の同館で開かれる。タブレットで車の動きのプログラムを組み、ロボットで実際にどう動くかを体験する。

 同WSは、日本科学未来館と自動車メーカー、ビー・エム・ダブリューと共同で、次世代を担う子供たちが自動運転に関する技術を学び、自動運転のある未来を一緒に考えてもらおうと企画、開発。レゴ社のロボット「EV3」を使って自動運転に用いられる技術をロボットで再現し、試行錯誤しながら目的を達成する。宇宙遊学館では、サイエンスリーダーが講師を務め、午後3時30分まで開かれる。内容は、タブレット端末でロボットの動きを制御する小さなプログラムを組み合わせて、超音波や接触などのセンサーの付いたロボットを操作するというもの。自動運転の基礎について体験的に学ぶことができるという。対象は小学4年生以上で、定員は8組16人。昼食持参。参加無料。問い合わせ、申し込みは宇宙遊学館=0197(24)2020=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年8月20日付
奥州・金ケ崎
2019年8月20日付
奥州・金ケ崎
2019年8月20日付
奥州・金ケ崎
2019年8月20日付
奥州・金ケ崎
2019年8月20日付