県内外

期日前投票始まる 参院選いわて

参院選の期日前投票を行う有権者=5日、一関市役所本庁
期日前投票が始まり、投票所が開設された奥州市水沢のメイプルでも有権者が投票を済ませている

 第25回参院選は5日、公共施設などを会場に期日前投票が始まった。一関地方では、一関市役所本庁と平泉町役場の2カ所に設けられ、仕事や家庭の事情などで21日の投票日に投票に行けない有権者が一足早く投票を済ませた。

 市選管は今参院選に合わせて期日前投票所を開設する場所や期間などを一部見直した。公示翌日から投票前日まで開設するのは市役所本庁のみで、市役所各支所は9~20日とした。

 このうち、市役所本庁では、これまでと同様に2階大会議室に午前8時30分から午後8時まで期日前投票所が設けられ、訪れた有権者が岩手選挙区と比例代表への投票を行った。

 投票を済ませた有権者は「当日投票に行けないので、きょう済ませた。年金制度がこれ以上悪くならない政治を期待している」と話していた。

 市内商業施設の期日前投票所は、イオンスーパーセンター一関店と千厩ショッピングモールエスピア、JR摺沢駅に併設する大東コミュニティセンターが14日から20日まで、新設のイオン一関店が18日から20日まで開設する。一方、町役場の期日前投票所は5~20日の毎日午前8時30分から午後8時まで開設される。

県南5市町 商業施設や役所で

 第25回参院選の期日前投票は5日、始まった。花巻、北上、奥州、金ケ崎、西和賀の5市町でも商業施設や市役所、町役場などに投票所が開設され、訪れた有権者が投票を済ませていた。

 期日前投票は、仕事や旅行などで投票日に投票できない有権者が事前に投票する制度。期間は異なるが、20日までに5市町の計17カ所に投票所が開設される。

 このうち奥州市では同市水沢のメイプルに投票所が設けられた。訪れた有権者は投票用紙に胸中の候補者名、政党名を記して投票箱に入れていた。

 同市江刺の自営業男性(36)は「候補者の実績や活動内容を見て選んだ」とし、「地元に寄り添った復興を進めてほしい」と期待を込めていた。

 期日前投票は一部を除いて午前8時30分から午後8時まで。花巻市ではイトーヨーカドー花巻店と市役所大迫、石鳥谷、東和各総合支所のほか、富士大に16、17の両日午後1時から4時まで開設される。北上市は市役所1階ロビーのほか、16日からは江釣子ショッピングセンターパル2階特設会場(午前10時から午後7時30分)で受け付ける。奥州市ではメイプルのほか、11日からは市役所本庁舎と各総合支所に開設される。金ケ崎町では町役場3階会議室のほか、10日は県立農業大学校(午前11時から午後5時)で、西和賀町では町役場湯田、沢内両庁舎で投票ができる。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年7月15日付
県内外
2019年7月15日付
県内外
2019年7月15日付
県内外
2019年7月15日付
県内外
2019年7月15日付