県内外

夏祭り臨時列車 JR盛岡支社

 JR盛岡支社(石田亨支社長)は、「磐井川川開き花火大会」(8月2日、一関市)など、夏祭りに合わせた臨時列車の運行を発表した。

 盛岡市で開かれる盛岡さんさ踊り(来月1~4日)期間は、盛岡発午後9時41分-北上着同10時30分の東北線1本を増発。一関市の磐井川川開き大会では、一ノ関発-水沢着、一ノ関発-石越着の東北線2本と、一ノ関発-千厩着の大船渡線1本をいずれも午後9時台に運行する。

 来月4日に北上市で開催される北上・みちのく芸能まつり「トロッコ流しと花火の夕べ」に合わせ、北上発午後9時30分-盛岡着同10時22分の東北線1本を増やす。

 8月末に秋田県大仙市で開かれる全国花火競技大会「大曲の花火」などに合わせた臨時列車も増発する。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年10月14日付
県内外
2019年10月14日付
県内外
2019年10月14日付
県内外
2019年10月14日付
県内外
2019年10月14日付