一関・平泉

身近な動物にスポット 20日から特別展 芦東山記念館【一関】

芦東山記念館で20日から開かれる夏季特別展「けものたち」のポスター

 一関市大東町渋民の芦東山記念館は、20日から夏季特別展「けものたち 近くて遠い一関の獣民(じゅうみん)」を開催する。人間の生活の近くで暮らす動物たちにスポットを当て、芦東山日記などの古文書を通して一関と動物の長い付き合いについて考える機会とする。9月8日まで。

 会場には、クマやキツネ、カモシカ、イノシシ、タヌキ、ヤマドリなど、多数の動物標本を展示。

 期間中の8月1日には、マタギをテーマにした著作「邂逅(かいこう)の森」で直木賞、山本周五郎賞を受賞し、現在芦東山を主人公にした小説を執筆中の作家熊谷達也さんによる記念講演を開く。会場は大東保健センター。聴講無料。

 開館時間は午前9時~午後5時。月曜日休館。入館料は一般300円、高校生・大学生は200円。夏季特別展の初日は入館無料。

 問い合わせは同館=0191(75)3861=まで。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年12月8日付
一関・平泉
2019年12月8日付
一関・平泉
2019年12月8日付
一関・平泉
2019年12月8日付
一関・平泉
2019年12月8日付