北上・西和賀

世界のカブトムシ&クワガタ全146種 来場者にミニ図鑑プレゼント 市立博物館和賀分館で 9月1日まで【北上】

多種多様な標本が展示されている「世界のカブト&クワガタ展」

 北上市和賀町の市立博物館和賀分館で「世界のカブト&クワガタ展」が開かれている。国内外に生息する多種多様なカブトムシ、クワガタの標本が展示され、来場者の目を引いている。

☆ ☆ ☆

 夏休みに合わせて企画され、博物館所蔵の標本を中心に展示。カブトムシは熱帯アジア最大、最強とされる「コーカサスオオカブト」をはじめアフリカ、熱帯アメリカ、日本を代表するカブトムシなど37種類を出展している。

 一方、アマゾン源流の不思議なクワガタや宝石のようなクワガタ、ノコギリクワガタ類、ツヤクワガタ類などを展示。世界各地の109種類ものクワガタ類を目にすることができる。

 岩手虫の会会員の菊池恭司さんが収集する精巧な虫のフィギュアも展示。パネルでカブトムシとクワガタの生態や成長過程などを解説している。

 来場者には「カブトムシ&クワガタムシミニ図鑑」の冊子をプレゼント。会場では、昆虫の形に切り抜いて台紙に貼る簡単な工作「ペーパー標本・コースター」も体験できる。会期中には、生体展示も予定している。

 同分館では「日本、世界の変わったカブトムシやクワガタを見て、興味を持ってもらえれば」と来場を呼び掛けている。

 企画展は9月1日まで。会場は市役所和賀庁舎1階で、開館時間は午前10時~午後4時。期間中は無休。入場無料。問い合わせは市立博物館本館=0197(64)1756=まで。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年8月21日付
北上・西和賀
2019年8月21日付
北上・西和賀
2019年8月21日付
北上・西和賀
2019年8月21日付
北上・西和賀
2019年8月21日付