北上・西和賀

涼やか水のカーテン 西和賀 錦秋湖大滝サマーフェス

錦秋湖大滝サマーLIGHTフェスティバルで迫力満点の水のカーテンに喜ぶ来場者

 錦秋湖大滝サマーLIGHTフェスティバルは27日、西和賀町川尻の錦秋湖川尻総合公園で始まった。錦秋湖大滝(湯田貯砂ダム)のライトアップや各種体験、グルメ展など多彩な催しで来場者が楽しい夏のひとときを過ごした。28日まで。

 今年で3年目となる人気のイベントで、北上川ダム統合管理事務所湯田ダム管理支所と町観光協会が企画。湯田ダムの水位が低下する夏季に毎年開催しており、初日は午前中から大勢の家族連れやカップルが足を運び、湖上体験や釣り体験、ご当地グルメなどを満喫した。

 貯砂ダムの内部通路は、ごう音とともに流れ落ちる水のカーテンを間近で眺めることができるこの時期にぴったりの「ひんやりスポット」。通行する親子連れらは豪快にはねる水しぶきに歓声を上げていた。

 今年は夜間観光による集客力アップを狙い、町が貯砂ダムの照明設備を発光ダイオード(LED)に更新、常設化。日が落ちて点灯が始まると、訪れた人たちは湖面を虹色に照らす幻想的な光に見入っていた。

 家族で訪れた川尻保育園の髙橋つばさちゃん(5)は「(ダム内の)滝の中を歩いたらびしょぬれになったけど涼しくて気持ちよかった。魚釣りもできてうれしかった」とはしゃいでいた。

 入場無料。最終日は午前11時~午後8時で、ライトアップは6時30分から。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年5月16日付
北上・西和賀
2021年5月16日付
北上・西和賀
2021年5月16日付
北上・西和賀
2021年5月16日付