一関・平泉

再会喜び駆け足 一ノ関駅や高速道 帰省ラッシュ

久しぶりの再会で出迎えた家族の元へと駆け寄る帰省客=10日午前10時15分ごろ、JR一ノ関駅

 お盆を古里などで過ごす人たちの帰省ラッシュがピークとなり、一関地方では10日、駅や高速道などの交通機関が混み合った。

 JR一ノ関駅では、下りの東北新幹線が到着するとキャリーバックやリュックサックを持った帰省客が次々と改札を抜け、出迎えた家族と笑顔で再会を喜び合っていた。

 陸前高田市の実家に家族で帰省した中里雄三さん(34)=東京都=は「正月以来の実家で、みんなでゆっくり羽を休めたい」と話し、長男の至ちゃん(3)は「おばあちゃんの家にある滑り台で遊ぶのが楽しみ」と満面の笑みを浮かべた。

 JR盛岡支社によると、帰省ラッシュによる混雑は15日まで続くとみられ、Uターンラッシュのピークは16、17日に迎えると見込んでいる。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年9月18日付
一関・平泉
2019年9月18日付
一関・平泉
2019年9月18日付
一関・平泉
2019年9月18日付
一関・平泉
2019年9月18日付