北上・西和賀

ヒマワリも笑顔もいいね 和賀町 黄色の花10万本【北上】

新たなビューポイントとなっている和賀町岩崎新田地内のヒマワリ畑。満開の花が一面に広がる

 北上市和賀町岩崎新田地内に出現したヒマワリ畑が満開となり、地域で話題となっている。2ヘクタール近い広大な敷地に広がる約10万本の黄色い花がじゅうたんのような美しい光景を演出し、新たなビューポイントとして訪れた人たちを楽しませている。

 同町煤孫の農業佐藤孝志さん(42)が、景観を目玉に認知度を高め農産物や地域資源に目を向けてもらうきっかけにしようと、2019年度に初めて取り組む「ひまわり畑プロジェクト」の一環。

 東京農大の学生が提案したアイデアを基に市の支援を受け、水はけが悪く厄介者だった畑1・9ヘクタールに5月下旬種をまいた。8月上旬に開花し、14日は畑一面に黄色い花びらを大きく広げたひまわりが波打つような光景が見られ、休日を利用して訪れたり、通り掛かりに見つけて立ち寄ったりする人の姿がちらほら見られた。

 インターネット交流サイト(SNS)を通じて情報を知り、家族3人で訪れた同町長沼の主婦盛川華江さん(28)は「びっくりするほどきれい。住んでいる近くにこんなに広大なひまわり畑があるなんて感激」と写真撮影に没頭した。

 佐藤さんは、農福連携の一環として市内福祉施設と協力して9月に種を収獲。その後、県内の加工工場に依頼し油を絞って地域の協力店などで販売する予定。「このエリア全体の資源や魅力をつなぎ合わせて農村の発展につなげたい」と異業種仲間と連携した魅力アップに取り組む姿勢で、20年度以降も地域に呼び掛け栽培面積を拡大し、農村観光の目玉景観にしたい考え。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年9月22日付
北上・西和賀
2019年9月22日付
北上・西和賀
2019年9月22日付
北上・西和賀
2019年9月22日付
北上・西和賀
2019年9月22日付