花巻

若い感性キラリ 和賀東中美術部 東和図書館で作品展【花巻】

若い感性で描かれた水彩画やイラストなどを展示している和賀東中美術部の作品展

 北上市立和賀東中学校美術部の作品展は、31日まで花巻市東和町安俵の東和図書館内ギャラリースペース・けやきラウンジで開かれている。水彩画や切り絵、イラスト、ストーンアートなど多種多彩な作品が並び、鑑賞者の関心を集めている。

 同校や教育機関・団体主催の展示会以外では初めての作品展。同部顧問の阿部龍一教諭(54)が過去にけやきラウンジで個展を開いた縁で、生徒に初のギャラリー展示を経験させようと開催した。

 部員25人と同部OGの高校2年生1人、阿部教諭の合わせて約70点を展示した。週4日の部活動で制作した筆箱のスケッチ画、石こうと果物の水彩画、アニメキャラクターなどの切り絵、大小の石にさまざまな模様をアクリルで描いたストーンアートなどを出品。夏休み中に仕上げたものも加えた。

 石塑(せきそ)粘土で作った全長183センチの阿修羅像などを展示し、バラエティーに富んだ作品展を演出している阿部教諭は「ギャラリーに展示することで普段とは違う見方ができ、作品への思いが強まると思う。いろいろな人が鑑賞するので生徒たちには刺激を受け、制作意欲を高めてもらいたい」と語る。

 毎週月曜日と20日は休み。展示は午前10時30分~午後6時(最終日は4時終了)。問い合わせは同店=0198(42)3205=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年9月18日付
花巻
2019年9月18日付
花巻
2019年9月18日付
花巻
2019年9月18日付
花巻
2019年9月17日付