県内外

継続か、刷新か 与野党対決、現新一騎打ち 知事選いわて

 任期満了に伴う知事選は22日告示され、ともに無所属で4選を目指す現職の達増拓也氏(55)=立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党推薦=と、元県議で新人の及川敦氏(52)=自民党、公明党県本部推薦=の2人が立候補した。現職と新人の一騎打ちが確定し、8年ぶりの選挙戦に突入した。参院選に続く与野党対決となり、県政の継続か、刷新か、9月8日の投開票に向けた17日間の舌戦が始まった。

 県選管で届け出を済ませた後、達増、及川両候補は、ともに盛岡市内で第一声を上げた。

 達増陣営は、同市大通の事務所で出陣式を行った後、事務所前で第一声。立憲民主党県連の高橋重幸代表、国民民主党県連の髙橋元代表代行、共産党県委員会の菅原則勝委員長、社民党県連合の小西和子代表らがマイクを握った。

 及川陣営は、同市中ノ橋通の事務所で出陣式を行い、同市内丸で第一声を上げた。自民党県連の千葉伝会長、新しい知事をつくる会の中屋敷十会長、いわて県民クラブの飯澤匡代表、立憲民主党県連顧問の黄川田徹元衆院議員らが応援演説を行った。

 8年ぶりとなる選挙戦では、3期12年の県政運営の評価をはじめ、発生から8年が経過した東日本大震災からの復興、次世代の大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の誘致、地域振興、人口減少対策などへの対応が焦点となる。

 30日に告示される県議選と同じ9月8日に投開票される。

 21日現在の選挙人名簿登録者数は106万744人(男50万6080人、女55万4664人)。

遊説日程

 【達増拓也候補】葛巻―九戸―軽米―洋野―久慈―野田―普代―田野畑―岩泉―宮古

 【及川敦候補】葛巻―久慈―九戸―軽米―洋野―久慈―野田―普代―田野畑―岩泉

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年9月17日付
県内外
2019年9月17日付
県内外
2019年9月17日付
県内外
2019年9月17日付
県内外
2019年9月16日付