北上・西和賀

豪雪生かして味に深み にしわがそば街道 5店舗で限定メニュー【西和賀】

参加店舗が雪室で低温貯蔵していたソバを限定メニューで提供している「にしわがそば街道 雪室そばと花見祭り」

 西和賀町産そばのおいしさを発信するキャンペーン「にしわがそば街道 雪室そばと花見祭り」(実行委主催)は24日、町内5店舗で始まった。9月1日までの期間中、各店舗で雪室で低温貯蔵していたソバを限定メニューで提供。同町ならではの地域資源の雪を利用した風味あるそばが味わえる。

 豪雪地帯の同町では、雪を冷却源として農産物を保存するために雪室施設を整備。ソバを長期保存するのにも適しており、特に夏場は高い湿度を保ったまま低温貯蔵することで乾燥を防ぎ、ソバの色や風味を保つことができる。

 参加しているのは▽母ちゃんの店「わがや」(沢内字貝沢)▽そば処常居(同)▽農家食堂およね(沢内字太田)▽十割そばの店「湯夢プラザ」(川尻)▽春乃家(白木野)-。このうち農家食堂およね(佐々木淑子店主)は、日替わりの小鉢や薬味を添えた天ざるそばを提供。「県道1号沿いにはソバ畑がたくさんある。ソバの花見がてらお食事を楽しんでもらいたい」とPRする。

 期間中に参加店舗で雪室そばを味わった人には「西和賀町周遊券」を配布。協賛する温泉施設や飲食店で入浴料や利用料の割引サービスが受けられる。このほか、町内の川舟、野々宿地区のソバ畑では花見が楽しめる。

 問い合わせは実行委事務局の西和賀産業公社=0197(82)2211=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年11月12日付
北上・西和賀
2019年11月12日付
北上・西和賀
2019年11月12日付
北上・西和賀
2019年11月12日付
北上・西和賀
2019年11月12日付