一関・平泉

握手交わし自己紹介 平泉町公民館 親子英会話教室が開講

サーミュエルさん(右)と握手しながら英語で自己紹介する参加者

 平泉町公民館が主催する親子英会話教室は25日、同公民館で始まった。親子一緒に参加しやすいようにと日曜日に開かれる教室には町内の親子5組が参加。町国際交流員のスローン・サーミュエルさんを講師に9月29日まで6回コースで楽しみながら英会話を学ぶ。

 サーミュエルさんは米アラスカ州出身で、アラスカ大アンカレッジ校在学時に北海道に1年間留学した経験から日本語が堪能。2017年8月から同町でインバウンド(訪日外国人旅行者)に向けた情報発信などの仕事に携わっている。

 10人が参加した初日の教室では、互いの自己紹介を兼ねて英語でのあいさつの仕方を学習。サーミュエルさんが欧米での一般的なあいさつでは握手を行うことを説明し、実際に一人ひとりと笑顔で握手を交わしながら英語で名乗り合った。

 母親と弟の3人で参加した長島小学校1年の石川真心さん(6)は「英語を勉強して外国の人と話をしたい」と語り、覚えたての英語で元気にあいさつしていた。

 教室ではこのほか、サーミュエルさんが地元アンカレッジでの生活の様子を写真やクイズで紹介。参加者と「温泉は好きですか」「ひげはいつから伸ばしているの」などの質問を交わしながら親睦を深め合った。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年9月18日付
一関・平泉
2019年9月18日付
一関・平泉
2019年9月18日付
一関・平泉
2019年9月18日付
一関・平泉
2019年9月18日付