県内外

県議選、期日前投票始まる【岩手】

県議選の期日前投票がスタート。知事選と併せ有権者が1票を投じている=北上市役所本庁舎

 県議選の期日前投票は31日、県内各市町村で始まった。既に受け付けている知事選と併せ、県南地方の各市町でも有権者が続々と期日前投票所を訪れ一票を投じた。

【4面に関連】

 このうち北上市役所本庁舎では午前中から、有権者が次々と来場。知事選のみだった8月30日までとは打って変わり、市選管は「知事選と県議選両方投票できるようになり、本格化してきた」とみている。

 投票した男性(34)は「権利なので棄権せず、毎回期日前で来ている。(候補者には)社会保障を充実させてほしい」と託した。

 先に知事選の期日前投票を済ませ、改めて県議選の投票に来たという40代女性は「忘れないうちにと知事選を先にした。早く投票した方がすっきりする。候補者には地道に、確実に政策を実行してほしい」と望んだ。

 県南地方では、奥州市は水沢メイプルのほか市役所本庁、各総合支所、花巻市はイトーヨーカドー花巻店と各総合支所、金ケ崎町は町役場、西和賀町は湯田、沢内両庁舎で31日から県議選の期日前投票の受け付けを始めた。

 北上市では江釣子ショッピングセンターパルで2~7日、花巻市は3、4日に富士大に投票所が設けられ、金ケ崎町は2日のみ県立農業大学校で受け付ける。いずれも知事選、県議選と併せて投票できる。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年10月14日付
県内外
2019年10月14日付
県内外
2019年10月14日付
県内外
2019年10月14日付
県内外
2019年10月14日付