北上・西和賀

応援花壇お目見え ラグビーW杯ウルグアイ代表歓迎【北上】

JR北上駅にお目見えしたラグビーW杯応援花壇。市民が真心込めて育てた花でウルグアイ代表チームやサポーターを歓迎する

 北上市のJR北上駅東口で8月31日、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で同市へキャンプに訪れるウルグアイ代表チームを応援する花壇がお目見えした。市の玄関口を市民有志が真心込めて育てた花で彩り、チームやサポーターを歓迎する。

 20日に開幕するW杯で同国代表チームのキャンプ地となっている同市が、地域に花を飾って大会を盛り上げようとする「ひとり一花プロジェクト」の一環。7月に開かれた花作り講習会には市民有志や民間企業などから80人が受講し、壁に飾れるハンギングバスケットプランターに白いベゴニアの苗を植栽。以降はそれぞれの自宅や企業で栽培管理してきた。

 設置した花壇はウルグアイ国旗の柄をイメージしたもので、「ようこそウルグアイ」の横断幕を囲うように白い花と栽培した市民によるメッセージカードを飾り付けた。カードには「100%完全燃焼」「北上に来てくれてありがとう」などの応援、歓迎の言葉が添えられている。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年11月16日付
北上・西和賀
2019年11月16日付
北上・西和賀
2019年11月16日付
北上・西和賀
2019年11月16日付
北上・西和賀
2019年11月16日付