花巻

風流山車優雅に 花巻まつり開幕 初の点灯式

開幕した花巻まつり。豪華絢爛な風流山車が練り歩き、見物客を魅了している

 420年余りの歴史と伝統を誇る花巻まつり(実行委主催)は13日、花巻市上町の「おまつり広場」をメイン会場に開幕した。神楽権現舞のパレードや神輿(みこし)運行のほか、豪華絢爛(けんらん)な風流山車が練り歩き、詰め掛けた見物客を魅了した。15日まで市内は華やかに彩られる。【統合社会面に関連】

 今年は風流山車12台をはじめ、小中学校や一般を合わせた106団体による神輿119基が運行。花巻ばやし踊りパレードに11団体から総勢695人、鹿踊(ししおどり)パレードには20団体の167人が出演する。

 初日は22団体、270人による神楽権現舞パレードやかがり火をともしての7団体による鹿踊り群舞が行われ、風流山車のパレードでは歌舞伎の名場面などを題材とした山車12台がおまつり広場に登場した。

 長い歴史の中で初めて点灯式が行われ、山車を運行する祭典実行委など12団体の代表がまつり本部前に集結し、手にするちょうちんに種火を分け、それを山車に点灯した。続く山車のパレードでは、アセチレンランプの明かりが照らし出す中、着飾った子供たちが打ち鳴らす太鼓に合わせて優雅に練り歩いた。

 沿道では冷たい飲み物を手に歴史絵巻を楽しむ見物客の姿が見られた。今年は花巻中央広場(吹張町)とローソン花巻上町店駐車場・こねっか上町駐車場(上町)の2カ所に屋台村が設けられ、24店が出店したほか、会場周辺の98露店も天候に恵まれてにぎわった。

 3日間とも風流山車が運行される。2日目は鹿踊パレードや、子供神輿と一般神輿の2部構成のパレードが行われ、ギネス世界記録に登録されたスタイルで103基の神輿がお披露目される。最終日は花巻ばやし踊りパレード、40基による神輿パレード、大手締めなどが繰り広げられる。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年9月23日付
花巻
2019年9月23日付
花巻
2019年9月23日付
花巻
2019年9月23日付
花巻
2019年9月23日付