県内外

こだわりの商品ずらり 来場者でにぎわう もりおかパンフェスタ

盛岡近郊のパン工房が自慢の商品を提供した「もりおかパンフェスタ」

 第4回「もりおかパンフェスタ」(盛岡駅前東口振興会など主催)は16日、盛岡市のJR盛岡駅前滝の広場で開かれた。盛岡近郊のパン工房が自慢の商品を販売したほか、パン食い競争などのイベントを繰り広げ、多くの人でにぎわった。

 パンを通じて地域を活性化するとともに、盛岡のパン文化を確立させようと開催。市内をはじめ、紫波町や雫石町などの16店舗が出店した。

 地元産小麦を使ったパンをはじめ、溶岩釜で焼き上げたハード系、アイスクリームを挟んだスイーツ風サンド、昔懐かしいコロッケパンなど、種類豊富なパンが集結。来場者は目当てのブースに行列をつくって並び、店員にお薦めの商品を聞くなどしてじっくりと品定めしていた。

 友人と訪れた会社員千葉ことみさん(25)=盛岡市本宮=は「パンにこだわりがあるので、一つの会場にたくさんの店があるのはうれしい。いろいろ回ってみたい」と満喫していた。

 パン食い競争やパンの重さ当てクイズなどのイベントも行われ、参加した家族連れらが楽しいひとときを過ごした。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年10月23日付
県内外
2019年10月23日付
県内外
2019年10月23日付
県内外
2019年10月23日付
県内外
2019年10月23日付