一関・平泉

鉄人に学ぶ さしすせそ 花泉・老松 舘野さん迎え料理教室【一関】

舘野さんから和食メニューの調理方法を教わる受講者

 「和食の鉄人 舘野雄二さんの料理教室」は21日、一関市花泉町の老松市民センターで開かれた。地域住民が東京都中央区銀座に「みちば和食たて野」を構える料理人の舘野さんから和食料理の基本を学んだ。

 市とふるさと花泉会が主催。地産地消と地域活性化を目的に毎年開催しており、今年は同町老松地区で取れた野菜やコメを使ったメニューを作った。

 同町内から17人が受講し、だしの取り方など和食の基本を学んだ後、▽秋野菜のパフェ仕立て▽秋刀魚の照り煮からのサンマ丼▽しょうがご飯▽キノコとコマツナ、ナスの具だくさんみそ汁―の4品を調理した。

 このうち、秋野菜のパフェ仕立ては地元で取れたナスを網焼きにし、めんつゆに浸して味付け。ガラスの器に細かく割いたナスやジャガイモのスープなどを入れ、紅葉の形に切ったニンジンやキュウリを飾り付けて華やかに仕上げた。

 稲辺哲郎さん(78)=同町涌津=は「料理経験もあまりなかったが、地区のみんなと楽しく料理することができた。だしの取り方など参考になることが多かったので、料理を続けてみたいと思った」と話していた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年10月23日付
一関・平泉
2019年10月23日付
一関・平泉
2019年10月23日付
一関・平泉
2019年10月23日付
一関・平泉
2019年10月23日付