花巻

棚田背にのんびり 107人東和路駆ける 地元の味も満喫【花巻】

美しい田園風景をバックに走る「東和棚田のんびりRun」参加者

 ランニングイベント「東和棚田のんびりRun」は22日、花巻市東和町内で開かれた。県内外から参加した107人が秋の東和路を駆け抜け、地域の魅力を満喫した。

 マラソンを楽しみつつ同町の豊かな自然や歴史を体感する企画で、2018年に続く2回目の開催。東和地域の全国発信と交流人口拡大を図る「東和農旅」の一般社団法人・東和作戦会議メンバーらで組織する実行委が主催した。

 同日は天気の崩れが心配されたものの、小雨がぱらつく程度でイベントへの影響はほとんどなし。直射日光や酷暑の心配が少ない条件は、出場ランナーにむしろ好評で、盛岡市の会社員千葉千津子さん(38)は「去年は暑かったが今年は走りやすかった。地元の皆さんの応援が温かく、頑張る力になった」と満足げに振り返っていた。

 東和地域で江戸時代に頻発した百姓一揆にちなんだ「ほら貝」の音でスタートし、休憩コーナーでは漬物やジュース、みそソフトクリームといった地元の味で迎える手作りのイベント。花巻市東和町の会社員阿部亜矢子さん(45)は「ちょうど疲れた所に用意されているエイド(休憩所)がうれしかった。地元の私たちでも食べたことがないようなメニューもあったし、2種類のリンゴを1カ所で味わえるエイドが良かった」と、心地よい汗をぬぐっていた。

 ゴール地点近くでは地元の塗装、外装業愛吹美装が主催する文化祭が開かれ、地元郷土芸能披露や「東和農旅」生まれの美食セットメニュー販売などでランナーたちをお出迎え。東和棚田のんびりRun実行委の川村智子会長は「天気も保ってくれたし、私が一番イベントを楽しんだと思う。日程を合わせてくれた愛吹(美装)さんや開催に協力してくれた東和温泉さんに感謝したい」と完走者を出迎え、充実感を漂わせていた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年10月17日付
花巻
2019年10月17日付
花巻
2019年10月17日付
花巻
2019年10月17日付
花巻
2019年10月17日付