奥州・金ケ崎

茨城国体で活躍を 市体協 出場者の激励会【奥州】

国体での活躍を誓い、出場者を代表して決意表明を行った馬術競技成年の村上選手(中央)

 奥州市体育協会による第71回県民体育大会報告会と第74回国民体育大会出場者激励会は20日夜、同市水沢の水沢グランドホテルで開かれた。県民体で好成績を収めた選手・関係者をたたえるとともに、茨城県で28日に開幕する国体の出場選手らが全国舞台での好成績を誓った。

 県民体で優勝した選手・監督のうち9人、選手や役員、審判員などで国体に出場する同市関係者のうち7人と来賓、競技関係者ら合わせて約80人が出席。市体協の長野耕定会長は「県民体での活躍を喜び、国体での活躍を祈念する」をあいさつした。

 出席した県民体優勝者、国体出場者をステージ上で紹介。国体出場者を代表し、馬術競技成年の村上愛華選手(県馬術連盟)が「国体では精いっぱい頑張る」と決意表明を行った。

 第74回国体には、同市関係では陸上、ボクシング、馬術など12競技に選手27人と監督4人、役員・審判など4人の計35人が出場する。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年10月23日付
奥州・金ケ崎
2019年10月23日付
奥州・金ケ崎
2019年10月23日付
奥州・金ケ崎
2019年10月23日付
奥州・金ケ崎
2019年10月23日付