花巻

市民に交通法規順守呼び掛け HRCがバイクパレード【花巻】

花巻署を出発するHRCのメンバー

 秋の全国交通安全運動(30日まで)に合わせ、花巻市天下田の花巻自動車学校の卒業生や指導員らでつくる花自ライダーズ・クラブ(HRC、袰屋恭平代表)は28日、市内をバイクでパレードし、市民に安全意識の高揚を促した。

 同市下小舟渡の花巻署で行われた出発式では、袰屋代表(31)が「常に交通法規を順守することはもちろん、一般ライダーの手本となる運転を心掛け、悲惨な交通事故をなくすための活動に寄与することを誓う」と誓約書を読み上げて提出。同署の岩渕利信交通課長は「いつも運動に合わせて啓発活動をしていただきありがたい。気を付けて運転する雄姿をまちの人たちに見せ、安全を呼び掛けてほしい」と期待した。

 HRCのメンバー8人は愛車に乗り、広報車などとともに同署を出発。同市東和町の「道の駅とうわ」や新花巻駅などを経由する約28キロのルートを走り、地域の交通安全や事故防止をPRした。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年10月20日付
花巻
2019年10月20日付
花巻
2019年10月20日付
花巻
2019年10月20日付
花巻
2019年10月19日付