奥州・金ケ崎

伝統工芸の魅力発信 きょうまで南部鉄器まつり 増税前に4割引き販売【奥州】

特売が行われ盛況となった南部鉄器まつり会場の「いもの市」

 奥州市第40回南部鉄器まつり(実行委主催)は28日、同市水沢羽田町字明正の市鋳物技術交流センター、同町駅前の市伝統産業会館を会場に始まった。南部鉄器の特売を中心としたイベントで、同市を代表する伝統工芸品の魅力を発信している。29日まで。

 例年は10月だが、今年は来月の消費増税を前に開催。ラグビーワールドカップ日本大会が開かれていることから、テーマを「伝統の技と新技術のスクラム」とした。

 メインの「いもの市」は水沢鋳物工業協同組合を中心に出店。鉄瓶や文鎮などを4割引きで販売し、初日から多くの人が来場して買い求めた。

 

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年10月23日付
奥州・金ケ崎
2019年10月23日付
奥州・金ケ崎
2019年10月23日付
奥州・金ケ崎
2019年10月23日付
奥州・金ケ崎
2019年10月23日付