一関・平泉

秋晴れの下、腕競う 岩手日日杯GG大会 石川さん(登米)総合V【一関】

秋晴れの下で、グラウンドゴルフを楽しむ参加者
(前列左から)総合優勝した石川さん、女子準優勝の菅原さん、3位千葉さん、4位阿部さん、5位及川さん、(後列左から)男子優勝の松田さん、準優勝佐藤勇次さん、3位千田さん、4位佐藤英機さん、5位吉田さん

 第14回岩手日日新聞社杯一関地方グラウンドゴルフ交歓大会(岩手日日新聞社主催、一関ケーブルネットワーク、岩手日日販売協賛)は30日、一関市狐禅寺の一関サッカー・ラグビー場で開かれた。同市と平泉町を中心に、県内外から327人が出場。秋晴れの下、日々の練習の成果をぶつけ合った結果、石川巳代子さん(66)=宮城県登米市=が総合優勝を飾った。

 開会式では岩手日日新聞社販売・事業局の千葉平局長が「多くの人に参加していただきありがたい。好成績を残し、あすの岩手日日の紙面に名前が載るように頑張ってほしい」とあいさつした。前回総合優勝を果たした平泉町グラウンドゴルフ協会の冨士貞子さん(77)が「ルールとマナーを守り、きょうの青空のようにすがすがしい気持ちで、正々堂々とプレーする」と選手宣誓した。

 競技は個人戦で24ホールの合計打数を競った。人工芝の力加減に苦戦する参加者もいたが、ホールインワンやナイスショットを喜び合いながらプレーを楽しんでいた。

 石川さんは3回目の出場といい、前回大会は5位。令和初めての大会で初の栄冠をつかみ、「とにかくうれしい。優勝するとは思わなかった。ホールインワンを3回出せたおかげ。また出場したい」と喜んでいた。

 結果は次の通り。(敬称略、かっこ内は所属協会名または地区)

 ◇男子①松田修(一関)47打②佐藤勇次(同)48打③千田敏明(同)49打④佐藤英機(大東)49打⑤吉田賢美(同)49打

 ◇女子①石川巳代子48打②菅原慶子(東中田)54打③千葉光子(一関)55打④阿部ミネ子(花泉)56打⑤及川よし(陸前高田)56打

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年10月20日付
一関・平泉
2019年10月20日付
一関・平泉
2019年10月20日付
一関・平泉
2019年10月20日付
一関・平泉
2019年10月20日付