北上・西和賀

旬の味覚で地域活性化 12日からきのこまつり キャラバン隊がPR【西和賀】

湯川温泉きのこまつりをPRするキャラバン隊

 「湯川温泉きのこまつり」(実行委、湯川温泉観光協会主催)は、12、13の両日に西和賀町の湯川体育館で開かれる。7日はキャラバン隊が花巻市の岩手日日新聞社中部支社を訪れ、まつりをPRした。

 町内や近隣で収穫、生産されたキノコを活用したイベントなどを通じ、誘客と活性化へ毎年開催。人気を集めているキノコの即売をはじめ、キノコを使った数々の料理を提供する「森のきのこレストラン」を開設。なめこ汁を1杯100円で試食できる。

 輪投げなどのゲームコーナー、キノコ重量当て、民芸品や工芸品の実演、地場産品の展示即売を予定。13日は、18歳以上の男性なら飛び入りを含め誰でも参加できる「ミスターきのこコンテスト」でユニークな競争が行われる。

 キノコの即売は両日とも午前9時スタート。まつりは9時30分~午後2時30分。髙鷹政明実行委員長は「今年のキノコは2週間ほど生育が遅れているが、まつりではちょうど旬になる可能性もある。即売は早めに来場してほしい」と呼び掛けた。

 問い合わせは町観光協会=0197(81)1135=まで。

 併せて12~27日、町内の旅館・飲食店26店舗が参加し地元産キノコを使用した自慢の料理を提供する第1回「西和賀フェア」を開催。メニューを注文し、アンケートに答えると参加店のサービス券や特産品が当たる。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年10月19日付
北上・西和賀
2019年10月19日付
北上・西和賀
2019年10月19日付
北上・西和賀
2019年10月19日付
北上・西和賀
2019年10月19日付