一関・平泉

バルーン仕様 名代厚焼 佐々木製菓 フェスPRへコラボ【一関】

 一関・平泉バルーンフェスティバル実行委員会は、一関市の一関水辺プラザを主会場に10月12~14日に開かれる「一関・平泉バルーンフェスティバル2019」のPRグッズとして、地元の佐々木製菓とコラボレーションしたオリジナルパッケージのせんべいを作製した=写真=。

 同実行委では、前回のフェスの際にも人気スナック菓子「うまい棒」とコラボしたオリジナル菓子を作製している。今回は地元企業とのコラボでよりPRを強めようと、佐々木製菓と連携した。

 同社の「名代厚焼」と「南部せんべい(ごま)」の2種類を用意。パッケージには今年のフェスの日程や楽しみ方のほか、一関出身の蘭学者・大槻玄沢が「気球」という言葉を初めて使ったとされることなどを紹介している。

 せんべいは係留体験搭乗会で配布したほか、フェス当日に行われる「全国ご当地もちサミット」と「住宅祭」と連携したスタンプラリーの商品としても活用される。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年10月20日付
一関・平泉
2019年10月20日付
一関・平泉
2019年10月20日付
一関・平泉
2019年10月20日付
一関・平泉
2019年10月20日付