奥州・金ケ崎

手口知って対策 奥州地区防犯協 啓発DVDを製作 特殊詐欺被害者から聞き取り

奥州地区防犯協会連合会が製作した特殊詐欺の被害防止を呼び掛けるDVD

 奥州地区防犯協会連合会(会長・小沢昌記奥州市長)は、啓発DVD「『つぎはあなたかも!!』特殊詐欺被害に遭わないために」を製作した。奥州署による特殊詐欺被害者への聞き取り調査を基に、対策の要点と最新の手口を紹介。同署管内(同市、金ケ崎町)で被害防止に役立ててもらう。

 企画・著作などの同連合会に加え、同署、ボランティア団体の奥州カルチャー、えさしわいわいネットが携わった。

 35分間の内容で、冒頭ではナレーションで詐欺の巧妙さ、手口に共通する論理構造などを説明。その後、手口別に▽キャッシュカードを盗む▽警察になりすまし特殊詐欺の捜査に協力を持ち掛ける▽メールでの架空請求▽おれおれ詐欺―を寸劇で紹介している。防止策の解説も要所に挟んだ。

 特に詐欺グループの電話は、内容を詳細に再現。「引き出してくれた現金を犯人が素手で触ったらしい。調べるため預かりたい」「あなたの孫が起こしたトラブルは事件でなく示談で処理する。警察には相談しないで」など、被害者の心理を突く手口がよく分かる。考える時間を与えず、現金やキャッシュカード、個人情報などを用意させるやり口が共通している。

 同署は聞き取りで管内の事件の被害要因を分析。粘り強い啓発の必要性や、手口を知っていれば防げたという被害者の声もあり、これらをDVDに生かした。

 手始めに各地の防犯協会などを通じ、同市の地区センター30カ所、同町の地区生涯教育センター10カ所に配布。今後は高齢者と触れ合う機会の多い福祉担当者らへの配布も検討している。

 同署管内の特殊詐欺の認知件数は9月末現在7件(特殊詐欺の手口でカードを盗む窃盗も含む)、被害額は計約900万円。昨年の2件、計約210万円を大きく上回っている。同署の高橋充志生活安全課長は「講話で話してきた内容を分かりやすくまとめた。手軽に見られるよう製作したので視聴してほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは同署=0197(25)0110=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年11月20日付
奥州・金ケ崎
2019年11月20日付
奥州・金ケ崎
2019年11月20日付
奥州・金ケ崎
2019年11月20日付
奥州・金ケ崎
2019年11月20日付