県内外

一関学院敗れる 盛大附は4強入り 秋季高校野球東北大会

 第72回秋季東北地区高校野球大会は15日、本県の県営、花巻両球場で準々決勝4試合が行われ、本県第1代表の盛岡大附は東奥義塾(青森第3)を3―0で下し、2年連続の準決勝進出を決めた。第3代表の一関学院は仙台育英(宮城第1)に1―6で敗れ、4年ぶりの4強入りはならなかった。

 16日は休養日で試合はなく、17日は県営球場で準決勝が行われる。準決勝は第1試合で盛岡大附―仙台育英、第2試合で鶴岡東(山形第1)―仙台城南(宮城第3)が対戦する。開始時間は第1試合が午前10時、第2試合が午後0時30分。

 15日の結果

 ◇花巻球場
 ▽準々決勝
鶴岡東10―5青森山田
仙台城南6―3磐城

 14日の結果

 ◇県営球場
 ▽2回戦
青森山田1―0仙台商
鶴岡東10―0福島成蹊(六回コールド)
磐城2―1能代松陽

 ◇花巻球場
 ▽2回戦
東奥義塾3―2学法福島

momottoメモ

一関学院力負け 強力打線沈黙
盛大附、三塁踏ませず

花東8強ならず 逆転負け、好機にあと1本出ず
盛大附完封勝ち

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年11月24日付
県内外
2020年11月24日付
県内外
2020年11月24日付
県内外
2020年11月24日付
県内外
2020年11月24日付