花巻

四季咲きの花々華やか 花巻温泉バラ園

冷え込みが厳しくなる中、花巻温泉バラ園では数々のバラが来場者を楽しませている

 16日の県南地方は、朝の冷え込みにより今季一番の寒さとなった。盛岡地方気象台によると、沢内で今季初の氷点下を観測したほか、県内全ての観測地で今季最低を記録した。深まる秋を感じさせる日が続く中、花巻市の花巻温泉バラ園では、四季咲きの品種を中心に色とりどりの花が咲き誇り、訪れた花好きを楽しませている。

 約1万6500平方メートルの園内では、約450種、約6000株が栽培され、花との触れ合いを満喫できるイベントとして春と秋の年2回、祭りを開催。四季咲きや返り咲きの品種の花々が華やかな雰囲気を醸し出している。

 同園によると、台風19号の影響は多少あったものの、花の中心部がオレンジ色、周辺がピンク色のオリジナル品種「ミラクルローズ90」や深い赤の「ラバグルート」などは見頃が続く。16日に紅葉狩りを兼ねて訪れた青森市の兼平まつ子さんは「6月に続いて訪れたが、花の種類が豊富で香りもいい。きれいに咲かせているので見応えがある」と園内を散策していた。バラ祭りは20日までだが、11月上旬まで観賞できる。

 同気象台によると、同日の最低気温は沢内が氷点下0・7度、花巻1・6度、北上3・2度、江刺3・3度で11月中旬並みに。最高気温は14~17度まで上がり、過ごしやすい秋晴れとなった。

 17日の県内は高気圧に覆われるため、おおむね晴れの見込み。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年11月23日付
花巻
2019年11月23日付
花巻
2019年11月23日付
花巻
2019年11月23日付
花巻
2019年11月23日付