県内外

佐々木の交渉権ロッテ プロ野球ドラフト 堀田(花巻北中出)は巨人

胴上げされる大船渡高の佐々木朗希投手(中央)=17日午後、大船渡市

 プロ野球ドラフト(新人選択)会議が17日、東京都内で開かれ、高校生最速の163キロを誇る大船渡高の佐々木朗希投手は4球団が1位指名し、井口資仁監督がくじを引き当てたロッテが交渉権を獲得した。日本ハム、楽天、西武も入札した。 【統合社会面に関連

 今夏の全国高校選手権大会準優勝投手、石川・星稜高の奥川恭伸投手はヤクルト、阪神、巨人の3球団が競合し、抽選の結果、交渉権はヤクルトに決まった。

 今春の選抜高校大会で愛知・東邦高を優勝に導いた石川昂弥内野手にも3球団が1位入札し、地元本拠地の中日が交渉権を得た。

 大学日本代表のエース、明大の森下暢仁投手は広島が1位で単独指名となった。

▲石塚綜一郎捕手

 本県関係では佐々木のほか、青森山田高の堀田賢慎投手=花巻北中出=が巨人から1位指名を受けた。本格派右腕で創価大の杉山晃基投手=盛岡大附高出=は、ヤクルトから3位指名された。黒沢尻工高の石塚綜一郎捕手はソフトバンクから育成枠1位で指名を受けた。

momottoメモ

▲165キロ超えたい 一問一答
▲堀田「巨人背負える投手に」
▲目標は「甲斐捕手」 石塚捕手

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年11月19日付
県内外
2019年11月19日付
県内外
2019年11月19日付
県内外
2019年11月19日付
県内外
2019年11月19日付