花巻

いろんな買い物お得に 「はなまき小判」販売開始

はなまき小判を買い求める人で混雑する花巻商議所本所

 花巻商工会議所(髙橋豊会頭)が発行する地域商品券「はなまき小判」の販売が17日、花巻市花城町の同商議所本所と市内3支所で始まった。消費税10%による購買意欲の低下が懸念される中、消費喚起による地域経済の活性化を狙って今年も8万枚を用意。多くの市民が列をつくり、同小判を次々と買い求めた。

 はなまき小判は、同商議所の目玉事業の一つで1000円分の買い物ができる商品券を1枚920円で販売。80円分がお得とあって毎年早々に完売している。

 販売初日となった本所には、午前9時の開始前から多くの市民が長い列をつくった。1人につき上限の3組(1組20枚)まで購入でき、職員が忙しく対応していた。40分ほど待って3組を購入した同市南万丁目の男性(73)は「いろいろな物を買うのに使えて便利。使い道ははっきりしていないが、主に食料品に利用したい」と話していた。

 同商議所によると、2018年は最短の2日間で売り切れた。同商議所は「昨年よりも早いペースで売れている。明日(18日)には完売しそう」と好調な売れ行きを実感している。

 小判が利用できる登録店は飲食店や小売店、宿泊・温泉施設、タクシーなど320店(11日現在)あり、利用期間は20年3月22日まで。問い合わせは同商議所=0198(23)3381=または各支所へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年11月21日付
花巻
2019年11月21日付
花巻
2019年11月21日付
花巻
2019年11月21日付
花巻
2019年11月20日付