奥州・金ケ崎

岩谷堂高にイラスト寄贈 後輩へエール送る 卒業生の漫画家菊地さん【奥州】

県立岩谷堂高校に寄贈された漫画家菊地かまろさんによるイラストパネル。右は菊地さん

 県立岩谷堂高校出身の漫画家菊地かまろさん(42)が同校100年史に寄せたイラストのパネルが17日、母校に寄贈された。18、19の両日に奥州市江刺の同校で開かれる岩高祭(文化祭)で展示される。

 菊地さんは同市江刺出身。アニメーション研究部のOGで、アシスタントを経て1999年に「ブギースクール」でデビュー。「悩殺ロック少年」など、少女漫画で活躍してきた。

 寄贈のきっかけは、今年刊行された100年史「凜とひと筋に」。制作・編集スタッフが卒業生の在学時とその後を紹介するコーナーで菊地さんを取材した際、イラストの寄稿も依頼した。快諾を受け、「現況」コーナーの扉絵が描かれた。スタッフは作品に感激。菊地さんや後輩の同部員(18人)らが同席の上、岩高祭に合わせ寄贈を決めた。

 パネルはA1判。同校の制服姿の生徒が描かれ、菊地さんのサインもその場で添えられた。

 同校での贈呈で後藤志温部長(3年)は「素晴らしいイラストを頂いた。在学中にお会いできるとは」と感謝。大ファンの野村蓮華さん(同)は「機会がないことだったので感激している」と目を輝かせた。

 現在2児の母で子育てに多忙という菊地さん。「好きなことは若いうちに何でも挑戦してほしい」と後輩にエールを送っていた。

momottoメモ

▲電子新聞momottoにログインして紙面未掲載写真を見る

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年11月19日付
奥州・金ケ崎
2019年11月19日付
奥州・金ケ崎
2019年11月19日付
奥州・金ケ崎
2019年11月19日付
奥州・金ケ崎
2019年11月19日付