一関・平泉

来月10日Z―1GP 旧達古袋小 出場者募る【一関】

 閉校した木造校舎を利用した雑巾掛けレース「なかなかZ―1グランプリ2019atたっこたい」(実行委主催)は、11月10日に一関市萩荘の旧達古袋小学校で開かれる。31日まで出場者を募集している。

 2012年度の閉校後、市内在住者と同市出身者らで一関なかなか遺産を考える会を設立し、校舎を保存・活用すべく各種行事を実施。14年に見る人をうならせ次世代に継承したいと思える建造物などを認定する「なかなか遺産」の第1号に認定され、17年から愛媛県西予市の西予市商工会が登録商標を持つ雑巾掛けレース「Z―1グランプリ」の名で催している。

 大会は▽未就学児(3歳から)▽小学1~3年▽同4~6年▽中学1年~成人―の各クラス男女別で、119メートルの木造校舎のうち、80メートル区間(未就学児のクラスは40メートル区間)で雑巾掛けの速さを競う。当日は午前9時から受け付け、同40分から開会式を行う。持ち物は上履き。

 参加費500円(高校生以下無料)。出場希望者は申込用紙に必要事項を明記し、同会事務局にファクスする。用紙は市内図書館、市博物館、厳美市民センターなどで配布している。問い合わせは同会=0191(29)2511=、またはファクス=0191(29)2583=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年11月24日付
一関・平泉
2020年11月24日付
一関・平泉
2020年11月24日付
一関・平泉
2020年11月24日付
一関・平泉
2020年11月24日付