奥州・金ケ崎

宵闇に幻想の紅葉 えさし藤原の郷 いわて瞬感【奥州】

伽羅御所や色づく木々などを照らし、来園者を魅了している藤原の郷「紅葉ライトアップ」

 平安建築群と豊かな自然が広がり、奥州市を代表する観光拠点の一つとなっている歴史公園えさし藤原の郷(同市江刺岩谷堂字小名丸)。園内では「紅葉ライトアップ」が11月4日まで行われており、伽羅御所や金色堂、徐々に色づき始めたモミジなどの木々を照らし、宵に浮かび上がる幻想的な光景が来園者を魅了している。

 紅葉シーズンの魅力づくりとして2018年に初開催し、今年で2年目。多くの観光客や市民らが足を運んでおり、盛岡市から家族6人で初めて訪れた齊藤安志さん(30)は「岩手でないような景色が見られ、池に映ったライトアップもきれいで感動した」と語った。

 ライトアップは午後5時から7時まで。同園によると、例年に比べて紅葉は遅れ気味といい、「11月に入ってからが楽しめるのではないか」としている。期間中は併せて、午後6時から7時まで政庁で紅葉をテーマとしたプロジェクションマッピングを実施。11月2、3の両日は、6時から6時30分まで伽羅御所で陳為さんによる二胡のライブが行われる。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年9月21日付
奥州・金ケ崎
2020年9月21日付
奥州・金ケ崎
2020年9月21日付
奥州・金ケ崎
2020年9月21日付
奥州・金ケ崎
2020年9月21日付