花巻

4種のあみだで未知との出合い 大迫図書館本のくじ引き【花巻】

さまざまな本との出合いを後押しする大迫図書館の企画「本のくじ引き」

 花巻市大迫町の大迫図書館(小原千晴館長)は、利用者が多種多様な本を手にするきっかけにしてもらおうと、借りる本をあみだくじで選べる「本のくじ引き」を実施している。

 「幼児~小学校低学年」「小学校高学年」「中学生・高校生」「学生・大人」の4種類のあみだくじを用意。縦線の下には1から12までの番号が振られており、それに応じた本が薦められる仕組み。引き当てた本を必ず借りなければならないわけではなく、普段は選ばないジャンルの本などに触れるきっかけにしてもらうのが狙いだ。

 「幼児~小学校低学年」はロングセラーの絵本や図鑑、「中学生・高校生」は歴史や理科など学校の勉強の延長にある書籍のほか、4種類とも郷土ゆかりの作家の作品なども含まれている。一度に借りられる冊数は、くじで引き当てた本も含めて5冊まで。希望する人は窓口に申し込む。

 第73回読書週間(10月27~9日)の関連企画で、17日まで。小原館長は「思いがけない本との出合いや、いろいろな分野の本への興味、関心につなげてもらいたい」と話している。

 問い合わせは同図書館=0198(48)2244=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年11月18日付
花巻
2019年11月18日付
花巻
2019年11月18日付
花巻
2019年11月18日付
花巻
2019年11月18日付