奥州・金ケ崎

運動・勉強食事から 江刺南中で食育授業【奥州】

千葉栄養教諭(奥左)からスポーツのための効果的な食事について学んだ江刺南中2年生

 奥州市立江刺南中学校(大平優校長、生徒58人)は7日、食育授業を同市江刺の同校で実施した。江刺学校給食センターの栄養教諭を講師に招き、スポーツに効果的な食事や、受験時期に必要な栄養の取り方など学年別のテーマに沿って実施。生徒は熱心に耳を傾け、成長期における食生活の重要性に理解を深めた。

 2年生25人を対象とした授業では、「スポーツをするための効果的な食事について」をテーマに同センターの千葉文絵栄養教諭が説明。トップアスリートの食事に共通するメニューとして主食、主菜、副菜(汁物を含む)、果物、牛乳・乳製品をバランスよく組み合わせていることを紹介した。

 また、鉄分やカルシウムを十分取ること、朝食をしっかり取ることなど、大事な食べ方のポイントとして4点を指摘。食事の栄養が偏りがちな2例の問題点、改善点を生徒たちにグループ単位で話し合い、発表してもらう授業も行い、今の時期に重要な食事の在り方を伝えた。

 野球部に所属する山田架琉さんは、「自分は炭水化物やタンパク質(の摂取)が少し多く、野菜が少ない。なるべく偏らないようバランスよく食べたい」と意識を新たにしていた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年11月21日付
奥州・金ケ崎
2019年11月21日付
奥州・金ケ崎
2019年11月21日付
奥州・金ケ崎
2019年11月21日付
奥州・金ケ崎
2019年11月21日付