北上・西和賀

半年間の冬ごもりに 夏油温泉江釣子線通行止め【北上】

夏油高原スキー場分岐点付近のゲートを閉める関係者。半年間の冬ごもりに入った

 県南広域振興局北上土木センターは11日、北上市和賀町岩崎新田の県道夏油温泉江釣子線の夏油高原スキー場分岐点付近から夏油温泉までの5・8キロ区間を冬季通行止めとした。2020年5月まで、半年間の冬ごもりに入った。

 同センターは本格的な降雪期を前に例年、11月11日に同区間を冬季閉鎖している。同日も午前11時に同センター職員らが立ち会い、夏油高原スキー場分岐点付近のゲートを閉じた。付近はまだ今シーズン降雪はないものの紅葉のピークを過ぎ、近づく冬の足音を感じさせていた。

 通行止めは来年5月中旬までの予定だが、近年は除雪作業がスムーズに進み5月初旬の大型連休後半前に開通している。同センターの守谷康道路環境課長は「来春の積雪や落石の状況を見て、可能であれば大型連休後半に間に合わせたい」と話している。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年12月6日付
北上・西和賀
2019年12月6日付
北上・西和賀
2019年12月6日付
北上・西和賀
2019年12月6日付
北上・西和賀
2019年12月6日付