花巻

“冬の玄関口”電飾で彩り 花巻空港ライトアップ

美しくライトアップされた花巻空港ターミナルビル

 いわて花巻空港ターミナルビルのイルミネーション点灯式は21日、花巻市東宮野目の同ビル前で行われた。きらめく光が本県の「冬の玄関口」を彩る期間限定ライトアップ。2020年2月末までの毎日、寒さの厳しい花巻空港を温かく演出する。

 宮沢賢治童話「銀河鉄道の夜」をイメージしたデザインで、同ビル入口付近から上方へ高さ約10メートルのメイン装飾を配置。建物上部には横幅約70メートルの壁面イルミネーションが輝き、遠目にもはっきりとライトアップ実施を確認できる。使用される発光ダイオード(LED)ランプは青や白、ピンクなど5色、約4万個に上るという。

 式では県空港ターミナルビルの高橋宏弥代表取締役社長が「出発し到着されるお客さまを、このイルミネーションでお迎えし、お見送りしたい」とあいさつ。同空港に乗り入れる日本航空とフジドリームエアラインズ関係者、同空港キャラクター「はなっぴー」らが見守る中、カウントダウンに続いて明かりがともされた。

 点灯は20年2月29日まで。午後4~8時に実施される。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年11月28日付
花巻
2020年11月28日付
花巻
2020年11月28日付
花巻
2020年11月28日付
花巻
2020年11月28日付