北上・西和賀

自然の中を疾走 愛好者とサイクル交流 新城選手、福島さん【北上】

新城選手(右)、福島さん(左)と参加者が交流したサイクリングイベント

 自転車ロードレースの世界大会ツール・ド・フランスに出場している新城幸也選手(35)と、その才能を見いだした元プロロードレーサー福島晋一さん(48)によるサイクリングイベント「プレミアムファンライド2019」(スポーツリンク北上主催)が21日、北上市内で開かれた。県内外から男女約20人が参加し、新城選手が監修した自然あふれるコースをロードバイクで駆け抜けた。

 新城選手は、バーレーン・メリダ所属のプロロードレーサーでフランス在住。世界的な活躍だけではなく、10月に開催された「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」ではメインレースで優勝した。

 出身地の沖縄県石垣市と北上市が友好都市という縁もあって、2017年度に同市のサイクリングコース「きたかみ新城ロード100」を監修。イベントでは市役所和賀庁舎を発着点に、参加者が同コースの一部(約28キロ)を新城選手、福島さんと共に巡り、立ち寄ったポイントでは芋の子汁を味わったり、施設見学をしたりして交流した。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年12月15日付
北上・西和賀
2019年12月15日付
北上・西和賀
2019年12月15日付
北上・西和賀
2019年12月15日付
北上・西和賀
2019年12月15日付