奥州・金ケ崎

大ぶり野菜 形に“個性” カラオケステージ歌愛で展示中【奥州】

来店者を楽しませている三つに分かれたナスとつがいのカボチャ

 奥州市水沢袋町の「カラオケステージ歌愛(うたわい)」で、三つに分かれたナスと仲むつまじいつがいの鳥のようなカボチャがカウンターを飾り、カラオケを楽しむ客の話題になっている。

 この野菜は、同店従業員の小山熙珠さんが知り合いの農家から22日に提供された。小山さんによると、この知り合いの作る野菜はおいしいと評判で、天ぷらや煮物にして常連客にお裾分けしているが、今回は「ちょっと変わったのがあるよ」と言われたという。

 ハウスで栽培されている大ぶりなナスとカボチャの中に不思議な形の物が数個あり、即座に「珍しいからみんなに見てもらいたい」と店のカウンターに載せたという。

 同店の高橋幸裕オーナーは「お客さんも大きさといい、形といい面白がって見ている」と話し、30日まではカウンターに置いて見てもらう考え。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年12月15日付
奥州・金ケ崎
2019年12月15日付
奥州・金ケ崎
2019年12月15日付
奥州・金ケ崎
2019年12月15日付
奥州・金ケ崎
2019年12月15日付