奥州・金ケ崎

イオンスタイル江刺 グランドオープン【奥州】

テープカットでイオンスタイル江刺のグランドオープンを祝う関係者

 奥州市江刺八日町に整備が進むショッピングセンター(SC)イオンタウン江刺に29日、中核店舗のイオンスタイル江刺がグランドオープンした。食品館と雑貨館から成り、特に地場産の農産物をはじめ取れたての生鮮品で独自性を打ち出す。初日は早速多くの買い物客が訪れた。

 江刺ツインプラザ内に開店。スーパーマーケットにイートインスペースも設けた食品館は約3300平方メートル、幅広い生活用品を扱う雑貨館は約990平方メートルで、移転元としたイオン江刺店(同市江刺豊田町)の1・5倍という。従業員は約140人。

 イオンスタイルは地域や客の需要に応じ形を変える店舗形態で、県内では初出店。今回は食品館に特色を持たせた。約100人の生産者と契約した産直コーナーを展開し、地場の農畜産物や大船渡港からの鮮魚などを取りそろえる。これらは総菜や加工品にも活用し、イートインとの相乗効果を見込む。食品は高齢者らの利用を見込み、単身者向けの分量を重視した。

 雑貨館では食と健康をサポートする考えの下、調剤薬局を12月1日に開設する。

 同SC内では100円均一店とクリーニング・ランドリーが営業中。2020年2月にはゲームセンターと美容室がオープンする。関係者は他地域でも展開している保育園を整備する考えも示した。

 開店前には井出武美イオンリテール代表取締役社長、加藤久誠イオンタウン代表取締役社長をはじめ市や商工会議所、地元の代表者がテープカット。災害時に一時避難所の確保と応急物資の供給に協力する防災協定も市と締結した。

 旧イオン江刺店は、市が建物と一部敷地を所有。今後の活用は未定という。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年12月3日付
奥州・金ケ崎
2020年12月3日付
奥州・金ケ崎
2020年12月3日付
奥州・金ケ崎
2020年12月3日付
奥州・金ケ崎
2020年12月3日付