花巻

商店街Xマス一色 催し、出店にぎやかに こっぽら土澤【花巻】

地域住民を楽しませている「こっぽら土澤クリスマスマーケット」

 冬の商店街に地域住民がにぎわいを創出する「こっぽら土澤クリスマスマーケット」は30日、花巻市東和町の店舗付き共同住宅こっぽら土澤前で始まった。サンタクロースや雪だるまといった飾り付けの出店がにぎわい、地域に一足早いクリスマスの雰囲気を届けている。1日まで。

 こっぽら土澤内雑貨店「クラフトアートいちびっと」主催で、2018年末に続く開催。春秋のアートフェアへ多くの人が訪れる東和に冬の話題を提供する狙いで、今年もクリスマスグッズや雑貨、冬の衣料品、地元産農産物の販売や音楽演奏などが多彩に展開されている。

 厳しい冷え込みを避けるため実施を1週間早めた今年の初日は、時折日差しもあるまずまずのイベント日和。こっぽら内で併催された健康イベントへの来場者や家族連れ、若者グループらが来場し、ゆっくりと冬の休日を過ごしていた。

 このうち「土澤アートクラフトフェア」で大人気を博した新鮮マッシュルーム販売の堂本浩さん(山形県新庄市)は、クリスマスマーケット初登場。年末パーティーメニューでの出番も多い素材だけに多くの来店客でにぎわい、堂本さんは「お客さんと話をする機会が多くて良いイベント。(アートクラフトフェアでは開店間もなく完売し)買えなかった方のことが気になっていたので、今回出店して良かった」と柔和な表情だった。

 最終日は、午前10時から午後3時30分までの開催。リースやドライフラワー、野菜、焼きたてワッフルなどの販売、ギターコンサート(午後2時から同住宅集会室、有料)などが予定されている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年12月6日付
花巻
2019年12月6日付
花巻
2019年12月6日付
花巻
2019年12月6日付
花巻
2019年12月6日付