花巻

身だしなみで印象ばっちり 富士大就活セミナー【花巻】

就活ファッションセミナーでネクタイの美しい結び方などを学ぶ富士大の学生

 花巻市下根子の富士大で4日、就職活動を控えた3年生対象の就活ファッションセミナーが開かれ、男女学生約30人が面接や就職ガイダンスなどで好印象を与える身だしなみやマナーについて学んだ。

 男子学生18人を指導したのは、洋服の青山花巻店の店員ら4人。チーフの高橋諒さん(25)は「自分の着たい物、履きたい物、流行に合わせた物を着る『おしゃれ』と違い、『身だしなみ』は場所や目的、機会に合わせたもの」と語った。

 第一印象は6~12秒で決まるとした上で、それを覆すには2時間かかると説明。清潔感を感じさせる身だしなみ以外にも▽あいさつ▽態度としぐさ▽表情▽言葉遣い―なども第一印象を大きく左右すると伝えた。

 男子学生はスーツ姿で参加し、袖丈や着丈、肩幅、ネクタイの結び方といった着こなしのチェックを受けた。

 関友斗さん(21)は「スーツを着ると気が引き締まる。第一印象には身だしなみが大きく関わっていると分かったので、大事にしたい。笑顔や明るさも意識しようと思った」と参考になった様子だった。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年12月15日付
花巻
2019年12月15日付
花巻
2019年12月15日付
花巻
2019年12月15日付
花巻
2019年12月15日付