県内外

八重樫「相手に不足ない」 王座返り咲きへ練習公開 IBFフライ級

練習で汗を流すボクシング元世界3階級王者の八重樫東=10日、横浜市神奈川区の大橋ジム

 国際ボクシング連盟(IBF)フライ級タイトルマッチ(23日、横浜アリーナ)に臨む同級14位で元世界3階級王者の八重樫東(大橋、北上市出身)が10日、横浜市の大橋ジムで練習を公開した。

 36歳のベテランは約1時間半、ミット打ちなどで汗を流し、「相手はキャリアもあって強敵だが、やれるのは幸せ。相手に不足はない」。王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)との一戦へ意気込みを示した。

 2017年5月にIBFライトフライ級王座の防衛に失敗して以来となる世界戦に向け、「最初は体が思うように動かなかったが、けがもなく順調にきている」とアピール。大橋秀行会長に「勝ったら次は4階級制覇」と激励されると、「会長がいくぞと言ったら、いきます」と力強く応じた。【時事】

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年1月20日付
県内外
2020年1月20日付
県内外
2020年1月20日付
県内外
2020年1月20日付
県内外
2020年1月20日付