花巻

雑貨囲みくつろぎの時 店内にカフェ開設 ギャラリー佳や【花巻】

カフェを新設して営業している「暮らしのギャラリー佳や」

 花巻市西大通り2丁目の「暮らしのギャラリー佳や」(熊谷佳恵オーナー)は店内に新たにカフェを開設した。展示、販売する焼き物や雑貨を眺めながら、温かい飲み物を楽しめるくつろぎの空間として市民らに親しまれている。

 同店は2015年にオープン。熊谷オーナー(55)の姉が嫁いだ兵庫県丹波篠山市の丹波焼をはじめ、栃木県や宮城県といった各地の焼き物、市内の愛好者が季節に合わせて製作した布小物などを販売する。

 利用客から「雑貨を見ながらおしゃべりしたい」という声があったことなどから今春、カフェ開設を決意。7月から水回りなどの工事を行い、9月上旬にリニューアルオープンした。店内にはソファを含め10席以上があり、ホット、アイスコーヒーや紅茶(いずれも400円)、カフェオレ(450円)のほか、白玉ぜんざい(400円)や季節のパンケーキ(450円)などの軽食も取り扱う。

 販売する焼き物と同じ産地の食器を使用することもあり、飲み口や使い心地を確かめてもらうというギャラリーならではの楽しみ方も提供。今月7日は和紙の折り紙で来年の干支(えと)の「子(ねずみ)」を作るワークショップも開催されるなど幅広い利用に対応している。

 ギャラリーだけだと入りにくい人でも、お茶を飲みになら気軽に来店してもらえるのではないかという狙いもあるといい、熊谷オーナーは「焼き物を見るだけでも、コーヒーを飲むだけでもいいので構えずに遊びに来てほしい。友達の家についつい長居しちゃったという感覚で、大人のスペースでリラックスしてもらいたい」と話している。

 営業は金、土、日曜の午前10時~午後4時。問い合わせは同店=0198(23)6180=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年1月27日付
花巻
2020年1月27日付
花巻
2020年1月26日付
花巻
2020年1月26日付
花巻
2020年1月26日付