花巻

シーズン控え祭りの“予習” 蘇民祭写真で紹介 賢治の広場【花巻】

写真展「いわての蘇民祭」を開催している菅原さん

 写真展「いわての蘇民祭」は、花巻市上町の展示・喫茶スペース「賢治の広場」で開かれている。各地の「蘇民祭シーズン」を控え、市民の関心を集めている。20日まで。

 蘇民祭は、本県南部では毎年1~3月に行われる男衆と炎の祭り。1月2日の胡四王蘇民祭(同市矢沢)、3月17日の早池峰神社蘇民祭(同市大迫町)などがある。

 写真展を開催しているのは、地元に眠る希少な写真や書籍、古道具などを収集、公開して地域活性化につなげている「Act21」主宰の菅原唯夫さん(70)=同市中北万丁目=。今回は自身が足を運び、カメラに収めた250枚余りを展示している。

 菅原さんは「岩手の蘇民祭保存会」が作製した2020年版ポスターに、多くの写真を提供している。取材の過程で、蘇民袋投げ入れや争奪戦といった「写真映え」するシーン以外も数多く撮影しており、祭りの全体像を分かりやすく伝えたいと今展を企画。「蘇民祭の行事全般を写真を通じて分かってもらいたい、という狙い。裏方やスタッフの様子も見られる構成にした」と、シーズンへ向けた“予習”としての意義も指摘する。今後、金ケ崎町内でも同種展示を予定しているという。入場無料。開店時間は午前9時~午後5時。問い合わせは菅原さん=090(9532)7434=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年2月29日付
花巻
2020年2月29日付
花巻
2020年2月29日付
花巻
2020年2月29日付
花巻
2020年2月29日付